BLOG

Lower East / Hara Noda

スクリーンショット 2022-07-23 18.51.19夏といえばジャズですね(笑。
たまに、どこからか、うちを「ジャズ喫茶」と勘違いして来られる方がおられたりします。どこにもそんなこと書いた覚えはないのですが・・・。それでも、「ジャズは掛かってないんですね。」と言うファンの実直な眼差しは、胸に堪えます。もちろんたまには掛けますので、宜しければこれに懲りずにまた次回。が、あれば。

最近の音楽配信サービスなどで、ランダムに流れてくるジャズの中には、僕らがジャズと思う以上にジャズっぽいものが含まれている気がします。ただ、不思議とアーティストの情報が不足気味。もしかすると、AIなどによって作られたりしているのではと勘ぐってしまいます。いえ、むしろAIの作ったジャズを聴いてみたい気もするのですが・・。

Label : Epidemic Sound  (Down Load)
Country :  Sweden
Released : 2018

Posted on 2022-08-08 | Posted in BGM, BLOGComments Closed

 

お盆期間中の営業のご案内

暑中お見舞い申し上げます。

BAR ground line はお盆期間中も、暦通り営業しております。

尚、引続き新型コロナウイルス感染対策といたしまして、入店時の手指の消毒、会話の際のマスクの着用等ご協力いただいております。又、熱のある方及び5名様以上の団体での入店はお断りさせて頂くことがございます。ご了承ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

店主

Posted on 2022-08-01 | Posted in BLOG, お知らせComments Closed

 

ミニチュアスキレット

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6721シーザーサラダのベーコンを温める「だけ」のスキレットです。ダッチオーブンと同じ「ロッジ社」の製品です。

元々、お店のアクセサリーとして購入したものなのですが、オーブンに入れてベーコンを温めるのに丁度いいサイズだったので、それ用に使っています。

それ「だけ」にための道具って、スペースを取るのでなるべく使わないようにする主義なのですが、これだけは可愛いので置いてあげています。

ミニチュアスキレット : LODGE

Posted on 2022-07-25 | Posted in BLOG, 道具・機器Comments Closed

 

ズイダム オードジュネヴァ シングルバレル5年

IMG_1008ようやく今度は本当に梅雨明けしたようです。なんだかんだ言ってやっぱりこの時期までかかるものなんですね。という訳で「海の日」を超えたので、恒例の「フローズン・桃・マルガリータ」を始めようと思います。真夏日にならないと本当の美味しさが出てこないこのカクテル。今年は6月後半のあの猛烈な暑さのインパクトが強いので、この先どんな猛暑がきても・・・、やっぱり必要ですよね、「大人のかき氷」(笑。2022年の夏もいよいよスタート!!今年も何杯いけるか数えますよ!!

今月のカクテル
フローズン・桃・マルガリータ(今年も「真夏の救世主」「大人のかき氷」登場。これ飲んで、コロナも暑さも吹き飛ばせ!!)
今月のセレクト酒
シングルモルトウイスキー
・オークニー 8年(中身はハイ◯ンドパークです。英国・クラクストン社より。)
クラフトジン(オランダ産)
・ズイダム オードジュネヴァ シングルバレル5年(伝統的な家族経営ながら、妥協を許さないその製造工程。もはやウイスキーのような風味と琥珀色。)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Posted on 2022-07-19 | Posted in BLOG, お知らせComments Closed

 

ドリオッティ 18/70 ビアンコ

IMG_0999さて、いったん暑さも落ち着いて(??)、通常の夏に戻りつつあります。30度が楽に感じるのは恐ろしい限りですが、一息つける感じがするのは事実です。おすすめカクテルも「自家製サングリア」で小休止。ご要望の「フローズン・桃・マルガリータ」は「海の日」を超えてから。今年の夏は長いです。これを飲んで、しばしお待ちを。

今月のカクテル
自家製サングリア(今年も注文を受けてからお作りする、酒税法に抵触しないレシピで。後味すっきりシナモン・クローブの香り。)
今月のセレクト酒
ベルモット(イタリア/ピエモンテ州産)
・ドリオッティ 18/70 ビアンコ(人工甘味料を一切使用しない作り手。クレタ島のオレガノ、バラの花弁、クラリセージ、ワイルドタイム、ニガヨモギなど。)
果物を使ったカクテル
パイナップル(ありきたりな材料と侮る事なかれ。以外に人気。)

皆様のお越しを心よりおまちしております。

Posted on 2022-07-11 | Posted in BLOG, お知らせComments Closed

 

オリジナルカクテル ground line 16

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_66d6BAR ground line のオリジナルカクテルは、すべて番号表記になっています。

「ground line 16」は、アマレットにオレンジ果汁、そしてミルクを加えてシェイクした、ちょっと「杏仁豆腐」風味のカクテルです。

その昔、中国からの留学生がたくさん暮らしていた神保町。孫文さんや周恩来さんもあしげく通ったとされる新世界菜館や漢陽楼などを筆頭に、多くの中華料理店が立ち並ぶ「中華の街」でした。その名残りなのか、今では庶民の味「ラーメン」の一大激戦区になっています。もはや国民食的存在となった「ラーメン」。それでもなんとなく「中華の〆」が欲しくなったとき、是非お試しください。

Posted on 2022-07-04 | Posted in BLOG, DRINKComments Closed

 

シャマレル VSOP

IMG_0987いや。来ましたね。凄いのが。まだ梅雨も明けていないというのに。この暑さは今週いっぱい続くようです。真夏に向けての予行練習となれば良いのですが、これでバテてしまわないようにくれぐれも注意しましょう。

煮込み料理に「ソーセージの蟹トマトソース煮込み」が登場。暑い季節に渡り蟹の風味の効いた熱々のトマトソースを、キンキンに冷えた「夏みかんソニック」で流し込むのが BAR ground line 流です。今年も是非どうぞ。

今月の煮込み料理
ソーセージの蟹トマトソース煮込み(やっぱり夏はトマトでしょ。どこまでも赤く、熱く。)
今月のセレクト酒
ラム(モーリシャス産)
・シャマレル VSOP(アメリカンオークとフレンチオークで4〜6年熟成された複雑な香味。)
果物を使ったカクテル
マンゴー(今年も登場「大人のネクター」。お先に気持ちだけでも南国へ。)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Posted on 2022-06-27 | Posted in BLOG, お知らせComments Closed

 

【OPEN…..CLOSED】看板

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_66bcお店の開店・閉店を示す看板が、既製品かどうかって、結構気になります。(少なくとも僕は気になります。)BAR ground line の看板は、2軒隣の「アキバ看板」さんで作ってもらったオリジナルです。文字部がマグネットで着脱式になっているので、「OPEN」のときに、店側からお客さんに裏面の「CLOSED」が目に入らないようになっているところが気に入っています。

ちなみに、毎日開店・閉店時に、ツイートしている【OPEN..】【…CLOSED】の大文字英語は、ここからきています。

営業中看板 : アキバ看板オリジナル

Posted on 2022-06-20 | Posted in BLOG, 内装・設備Comments Closed

 

椅子

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6697BAR ground line のバースツールです。内装を考えるときに苦慮したのが、「どの席に座っても居心地に差異がないように」でした。よく、バラバラな形の椅子を置いて、それぞれの座席で色々な気分を味わってもらおうという趣旨のお店もありますが、残念ながら僕にはそういうセンスがありません。ですので、カウンターもテーブルも、全ての椅子を統一することにしました。それでも、居心地に違いは出てしまっていると思います。う〜ん、難しい。

背もたれを付けるかどうかで、その店の趣旨は別れると思います。もともと椅子も置かない「立飲み」を考えていたくらいなので、迷わず長居できない「背もたれ無し」を選択しました。

バースツール : ADAL

Posted on 2022-06-13 | Posted in BLOG, 道具・機器Comments Closed