2021-11

鯛焼き

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6443年末が近付いて来ると、そろそろ「大掃除」が頭によぎってくるかと思います。うちの店では何年か前から、大晦日にまとめてやるのをやめて、年間に何日かある「祝日」に小分けにしてやるようにしています。
そんな休日出勤のお供は、この「鯛焼き」です。東京には三大「鯛焼き」(四谷のわかば、麻布十番の「浪花家総本店」、人形町の「柳屋」)なるものがあるらしいですが、神保町にも最近鯛焼き屋さんが増えてきています。こんな賃料の高いところで・・、などという余計な心配を他所に、大変繁盛されています。ホント、世の中にはいろんな商売があります。

気が付くと、白山通りには「たいやき神田達磨」「鳴門鯛焼本舗」(写真は後者)の2軒が出来ていました。どちらもいつも並んでいて、大概出来立ての熱々に有りつけます。ところで、前記の東京三大「鯛焼き」のうち、十番と四谷はお客さんにお土産でもらったことがあるので、後は人形町を待つばかりです(笑。

通常営業再開について

Posted on 2021-11-29 | Posted in BLOG, 神保町界隈Comments Closed

 

通常営業再開のお知らせ

11月22日(月)より、営業時間を通常通りの17:00〜24:00といたします。

尚、引き続き入店時の手指の消毒、会話の際のマスクの着用等ご協力頂いております。また、熱のある方の入店はお断りさせて頂いております。何卒ご了承ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

店主

Posted on 2021-11-22 | Posted in BLOG, お知らせComments Closed

 

BB&R クラシック・スペイサイド

IMG_0762温かい日が続きますね。10月の方がむしろ寒かったくらいです。ただ、夜になるとさすがに冷えてくると思うので、油断は禁物。今年も新型コロナウイルスだけででなく、風邪にも注意して参りましょう。
さて、今月のカクテルの「」が終わり、人気のため定番入りした「カフェ・ラテのカクテル」を今年もご紹介。今年とても好評だった「栗」にあやかって、こちろも「栗フレーバー」にすることも可能です。是非お試しください。

今月のカクテル
カフェ・ラテのカクテル(エスプレッソマシーンのある当店ならではのカクテル。栗のリキュールを入れて秋っぽく。)
今月のセレクト酒
モルトウイスキー
BB&R クラシック・スペイサイド(英国の老舗ベリー・ブラザーズ&ラッド社が織り成すスペサイドブレンドの妙技。柑橘系の香り。)
アードベッグ 5年 ウィービースティー(5年ものの若いアドベッグ。ソーダ割りも良し。)
果物を使ったカクテル
・梨 (ラ・フランス)(ようやく和梨から洋梨へ変わりました。相変わらず洋梨は熟すタイミングを見るのが難しいです。)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

今後の営業時間について

Posted on 2021-11-15 | Posted in BLOG, お知らせComments Closed

 

The Facts and the Dreams / Fragile State

スクリーンショット 2021-11-06 14.23.20音楽を聴くときに、ネットの音楽配信サービスを全く利用しないという方は、もうほとんど絶滅したかと思います。店をやっている僕らも、それは同じ。(いや、そんなことないのかな。)強力なテクノロジーの前には、自分の検索エンジンなど取るに足らないもの。つまらぬ拘りを捨てると、意外な出会いがあるものです。ああ、気になるあの店も行かなきゃなあ。

Sptify のプレイリストに入れておいた、「taxi」や「NOSTALGIA 77」あたりから流れてきたんだと思います。そういえば買っていなかったと、自分の過去の不手際を指摘されているようで、若干「悔しい」感もありますが、CDも徐々に値上がりしているので、もうそんな事を言ってはおられません。有難く購入させて頂きました。

Label : Bar De Lune
Country : France
Released : 2002

今後の営業時間について

Posted on 2021-11-08 | Posted in BGM, BLOGComments Closed

 

エンプレス 1908

IMG_071911月に入りました。東京都による短縮営業要請は解除になりましたが、BAR ground line では、当面の間、営業時間を1時間前倒しの16:00〜23:00とさせて頂いております。今後とも、感染対策に努めて営業して参りたいと考えております。何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
さて、今月の煮込み料理に「鶏とブロッコリーのホワイトソース煮込み」が登場。ダッチオーブンでホワイトソースから作る、秋〜冬にかけて人気の煮込みです。また、クラフトジンにカナダ産の「エンプレス  1908」が入荷。ホテルのアフタヌーンティーで使われる「バタフライピー」の花が使われた一本。トニック割りがお勧めです。

今月の煮込み料理
鶏とブロッコリーのホワイトソース煮込み(鶏を白ワインで蒸しているので、白ワインとの相性バッチリ。)
今月のセレクト酒
クラフトジン(カナダ産)
エンプレス 1908(トニックを注ぐと、インディゴブルーが美しい紫色に変わる!!)
ラム(ペルー産)
ロン・ミロナリオ レゼルバ・エスペシャル(深まる秋の夜長に、ストレートを専用グラスで。)
ボトル赤ワインオーストラリア産)
・ザ・ラッキー シラーズ 18(寒い夜に少し濃いめのシラーズを。「ブルーチーズと蜂蜜のピッツァ」と一緒に。)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

今後の営業時間について

Posted on 2021-11-01 | Posted in BLOG, お知らせComments Closed